へぼへぼサラリーマンが麻雀プロに勝つまで

ごくフツ-のサラリーマンが麻雀プロに勝つまでの物語、上達法や麻雀の魅力をお届け!麻雀の役・点数計算分からなくても大丈夫!マンガやアプリも紹介します!

初めて雀荘に行く前に確認すべきチェックリスト 初心者が麻雀する時、雀荘に行く時、予約する時に何を注意すればいい?

知っていれば安心!

事前にきちんと「これ」を確認すればスムーズにあたふたせず雀荘にいける!

f:id:so-miitoappu:20170711062612j:plain

※写真は雀荘「first」渋谷店の画像をお借りしました。話題のきれいなお店です。

 

 

 

 

はじめて雀荘に行くとなると緊張するもの。

私も新入社員時代は緊張をしました。

イマドキ少ないとはいえまだ接待麻雀や会社で麻雀に行くという機会は当然あると思います。

 

 

 

 

上司から、「雀荘予約しておいて」と言われてもどうしていいものやら、このお店でいいのかと不安でした。

 

 

 

 

さらにいうと、事前に決めておかなければならない項目もいくつかあります。

 

 

 

 

 

なので雀荘に行く前にこれをチェックすれば大丈夫というものを項目としてあげました。よろしければチェックリストとしてご確認ください。

 

 

 

やや詳しめ、項目多めで書いたので以下のものを事前に確認しておけば、まず大丈夫です。

 

 

 

 

雀荘チェック項目としては以下です。さらに個別に詳しく下で述べていきます。

 

 

雀荘チェック項目

①雀荘の所在地とそもそも営業しているか。

②比較的新しめで最新機種があるか(見分け方は後述)

③営業時間を確認

④禁煙、喫煙?

⑤料金はいくらか

⑥後ろ見OKか(5人で行くなど余りがでる場合)

⑦出前はどれくらい種類があるか(重要度↓)

⑧取扱いたばこ銘柄は(重要度↓ 上司が特殊銘柄を吸っている場合)

 

 

次に事前に決めておくべき事項です。

 

 

 

仲間内事前取り決め項目

(ア)そもそも4人か3人か

(イ)全自動配牌(手牌が上がってくるタイプ)にするか

(ウ)赤牌はどうするか

(エ)チップはどうするか

(オ)「焼き鳥」は必要か

 

 

 

 

 

 

 

 

①雀荘の所在地とそもそも営業しているか

ネットの情報だけだとありがちな落とし穴が「実はもうつぶれていた」というもの。

廃業届を出していないところもあったりするので事前に必ず電話しましょう。

 

 

 

 

 

②比較的新しめで最新機種があるか

昔ながらのところでもいいのですが、やはり新しくて居心地のいいところがベスト。

見分け方ですが、

電話で「アルティマがいいんですけど」

と言ってみてください。

ある、オッケーならその雀荘は大丈夫。

ない、っていわれたら疑ってください。

(インターネットでも確認出来る場合があります)

 

 

アルティマとはこれ↓↓↓

 

f:id:so-miitoappu:20170713230821j:plain

 

株式会社アルバンが出している麻雀卓の機種です。

 

新しい機種で性能がよく全国でめちゃくちゃ売れました。

 

そのためこれが導入されていないということは古いところか、導入資金がない店ということなので個人的にはあまりおすすめしません。

 

 

 

 

③営業時間を確認

 

おおむね雀荘のHPにはこのように記載されています。

 電話番号 00-0000-0000
交通手段 JR○○線 ○○駅 ○○口より徒歩1分 ●m
●線 ○○○○m
○○○○○○m
営業時間 オープン~ラスト
定休日 年中無休
営業内容 フリー、セット
ゲーム代(フリー) ¥400/般 [東南戦]
¥500/般 [東風戦]
ゲーム代(セット) ¥350/般 ¥150/学

[セットパックあり]

ゲーム代(健康麻雀)  
ゲーム代(麻雀教室)  
その他の料金  
オープン日 20●●年●月●日
初投稿者 ゲスト

 

 

営業時間がオープン~ラストになってますよね?

何時からなんじやねん、となりますがこれは仕方がないんです。

 

 

理由はこちら↓↓↓

so-miitoappu.hatenablog.jp

 

行く時間に雀荘が営業しているか確認しましょう。

 

 

 

 

④禁煙、喫煙?

ほとんどが喫煙店ですが、禁煙店もあります。

非喫煙者ばかりであれば禁煙店のほうが当然空気がきれいで喜ばれます。

 

 

 

⑤料金はいくらか

   
交通手段 JR●●線 ●●●●より徒歩1分 ●●m
●●●●●●m
●●●●●●m
営業時間 オープン~ラスト
定休日 年中無休
営業内容 フリー、セット
ゲーム代(フリー) ¥400/般 [東南戦]
¥500/般 [東風戦]
ゲーム代(セット) ¥350/般 ¥150/学

[セットパックあり]

ゲーム代(健康麻雀)  
ゲーム代(麻雀教室)  
その他の料金  
オープン日 2015年●●●●
初投稿者 ゲスト

 

 

ゲーム代「セット」のほうを確認して下さい。

フリーは一人でふらっと行く場合の値段です。

 

 

 

⑥後ろ見OKか(5人で行くなど余りがでる場合)

 

4人「以上」で行く場合、人数が余ると思いますが、後ろ見だめ、店内狭いからという雀荘がある場合があります。気を付けましょう。

 

 

 

⑦出前はどれくらい種類があるか、何時まで取ることが出来るか(重要度↓)

 

出前を取る可能性がある場合確認しておきましょう。

土曜午前に集まって、夕方までぶっ通しという場合は確認しましょう。

いろいろある雀荘はいい雀荘のことが多いです。

 

 

 

⑧取扱いたばこ銘柄は?

(重要度↓上司が特殊銘柄を吸っている場合)

 

上司のたばこ銘柄をこっそりと確認しておきましょう。マイセンやセッターなど有名所は絶対ありますが、キャメルとか無いところもあるので確認しましょう。

 

「部長、その銘柄雀荘に置いてないみたいなんで事前に多めに買っておいて下さい。」

 

と言えればあなたの株も爆上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは仲間内であらかじめ取り決めしておく事項です。

 

基本的にそもそもルールをどうするかを事前にきちんと確認しましょう。

 

重要な所としては

①「赤」をどうするか

②「チップ」

③焼き鳥

④ウマ、オカ、レート

⑤割れ目

などです。

 

 

 

仲間内事前取り決め項目

(ア)そもそも4人か3人か

関西だと3人麻雀(通称サンマ)が主流です。そもそもですが何人でやるのか確認しましょう。

 

 

 

 

(イ)全自動配牌

(手牌が上がってくるタイプ)にするか

サイコロをふって山から牌をとりだす方法にするか、全自動で上がってくるタイプにするかを事前に決めておきましょう。フリーはほとんど後者です(回転率があがるから)

 

 

 

 

 

(ウ)赤牌はどうするか

赤を入れるか、何枚入れるかということも決めておきましょう。

 

「赤」ってこれね↓↓ ドラ扱いになるやつ。

f:id:so-miitoappu:20170727134243j:plain

 

 雀荘に電話した時に

「アカどうしますか?」と聞かれて

「へ?」とならないようにしましょう(笑)。

通常は萬子、筒子、索子に1枚ずつです。

 

 

 

 

(エ)チップはどうするか

チップ、祝儀つき麻雀をするのかどうかを確認しましょう。

大抵のチップはこれ↓  

f:id:so-miitoappu:20170727134503j:plain

 大体「赤 裏 一発」に対してチップをつけるのが普通です。面前祝儀かどうかも決めておきましょう。

 

 

 

 

(オ)「焼き鳥」は必要か

食べ物ではありません(笑)

焼き鳥とはこれ↓↓↓

f:id:so-miitoappu:20170727134719j:plain

 

一局のなかであがれなかった場合に「焼き鳥」状態になり、チップなり点数なりで罰則があるものです。

 

 

雀荘に電話したときに

店員「焼き鳥どうします?」

あなた「???・・・おいしいんですか?」

 

っとならないようにしましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

 

 

だいたいのチェック項目を羅列しました。

 

 

これを確認しておけばとりあえず問題はないでしょう。

 

 

 

快適な麻雀生活を応援します。

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

続【実録】麻雀業界が抱える深ーい闇  ここだけの話を暴露しちゃいます   「徹夜で麻雀」ってすでに違法ってご存知ですか?

「麻雀といえば徹夜でしょ!!」

いやいや、それって実は法律上さ・・・

f:id:so-miitoappu:20170713232549j:plain

※例によって非常にあいまいな書き方になることをご了承ください。

 

 

麻雀といえば徹夜、朝まで麻雀やるぞ、なんてのはよく見かける状況ですが、

 

ここではっきり言いましょう。

 

 

 

徹夜の麻雀は違法行為です

 

 

 

 

え!?っと思った方も多いと思います。

 

 

 

 

賭け麻雀が違法ということは皆さんご認識いただけていますが、

徹夜の方は意外と知られてません。

 

 

 

ただ罰せられるのはもっぱらお店側ですけれど。

 

 

 

 

 

風営法という法律がありまして、夜12時以降(場合によっては1時以降)に

営業しちゃだめ、となってるんです。

 

 

 

 

 

なのでこれで取り締まられるのは・・・

 

・「接客がある形態のもの」(例)ホストクラブ キャバクラ 

 ※ガールズバーなどは「接客行為」がないからセーフ。

・エッチなお店 (例)ソープなど

・麻雀店

 

などなど。

 

 

 

 

なので、

「全国の麻雀店は法律を無視してほとんどが24時間営業」、なんてことはなく真面目に12時に閉店しているはずです。

 

 

 

 

 

もし、12時以降営業している雀荘があるとすれば、

 

こういった工夫などをしているのではないか、という推測はいくつかあります。

 

①12時になるとカーテンを閉めて他に光が漏れないようにしている。光が漏れていない、ゆえに営業はしていないということで警察も大目に見てくれる。

 

②たいがい雀荘が1階にないのは光が漏れにくくするため。12時以降やっているかどうか分かりにくくするため。

ゆえにお客さんが12時以降カーテンをちらっと開けて「おお、もうこんな時間かぁ」とやって光が外に漏れた瞬間基本アウト。

 

 

かもしれません。あくまで仮定です。

 

 

 

 

 

 

 

そして大体の雀荘のHPをみると、大体こんな感じ↓↓↓

店名 麻雀 〇〇
住所 〒〇〇 
東京都〇〇〇〇〇
〇〇〇〇
電話

〇〇-〇〇〇〇

交通手段 JR〇〇線 〇〇駅 〇〇より徒歩1分 200m
〇〇線 〇〇駅 100m
〇〇線 〇〇駅 225m
営業時間 オープン~ラスト
定休日 年中無休
営業内容 フリー、セット
ゲーム代(フリー) ¥400/般 [東南戦]
¥500/般 [東風戦]
ゲーム代(セット) ¥350/般 ¥150/学

[セットパックあり]

ゲーム代(健康麻雀)  
ゲーム代(麻雀教室)  
その他の料金  
オープン日 20〇〇年〇月〇〇日
初投稿者 ゲスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業時間「オープン~ラスト」ってなんやねん、となると思いますが、

 

もし24時間営業してたとしたらそんなこと書けないからですね。

 

こういう風に時間をぼかして書いているのかもしくは編集者がずぼらなだけでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

実際24時間営業で摘発されているのを見たことがありません。

 

 

全国的にはどうなんでしょうね?

 

 

 

 

 

というわけで麻雀をするなら12時まで!

もしくは太陽の上っているときにやりましょう!

(そんなひといるんかなぁ)

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【番外編】 「呪い」が蔓延する日本  批判・誹謗だらけ  呪いの時代を生き抜くためには

現代版の呪いとは

f:id:so-miitoappu:20170708230930j:plain

 

 

目次

・呪いとは

・現代版の呪いとは

・なぜ呪いが蔓延しているのか

・「呪ったもの」に降りかかるもの

・この時代を生きるためには「祝い」が必要

 

 

 

 

呪いとは

「物理的なものを介さず、言葉、思念などを通して他者の生きる力を減免するもの」

と定義します。

 

 

 

おとぎばなしの世界では呪いが頻繁に登場します。

 

 

 

例えば「源氏物語」

六条の御息所(ろくじょうのみやすんどころ)の話はあまりにも有名。

 

 

 

六条の御息所は最初光源氏と恋仲でしたが、だんだん不仲になってきてしまい

光源氏を独り占めしたいがために、源氏の恋人「夕顔」を呪い殺し

妊娠中の「葵上」を生霊となって苦しめました。

 

 

これはおとぎ話の中のファンタジーといえばそれまでですが、

私はただそれだけではないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版の「呪い」とは

 

我々はインターネットやソーシャルメディアに深く依拠しております。

 

 

そしてともすると

非常に簡単に他者からの批判、誹謗、中傷にさらされる危険がある時代ということでもあります。

 

 

 

 

 

・LINEで心もとない事を言われる

 

 

・知らないうちにネットの掲示板でありもしないことを書かれる

 

 

・「死ね  ウザい  キモい  www」 

 

 

・心血を注いで書いた本がアマゾンのレビューで酷い事をかかれる

 

 

 

 

 

 

これらはすべて対象者の生きる力を滅する機能を持っている。

 

私はこれらを「現代版の呪い」と定義します。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ呪いが蔓延しているのか

 

たとえば

日々会社で上司からがみがみ言われる、

接客でクレーム対応を強いられる、

家庭内で抑圧的な家族が周りにいる 

学校内のスクールカーストに締め付けられている、

 

これらは呪いを育む土壌となってしまう。

 

返報性の法則というか、受けたものは受け渡してしまうものなのである。

 

 

 

そしてたちの悪いことに、

他者を批判をするということは

割と簡単に自分が相手よりも上に立っているという感覚を得られる、

という特徴がある。

 

 

 

コストパフォーマンスがいいストレス解消法

 

 

 

何かを作るのよりも、何かを壊す方が何倍も簡単でカタルシスを味わえる。

 

 

 

ただ一方で・・・

 

 

 

 

 

 

 

「呪ったもの」に降りかかるもの

 

人を呪わば穴二つ

という言葉があります。

 

 

単純解釈すると、

人を呪うと相手だけでなく自分の分も墓穴を掘らなくてはならないよ、というもの。

 

 

つまり「呪い返し」にあってしまうという解釈である。

 

 

 

 

 

たとえばアマゾンである本のレビューをボロクソ書いたとしよう。

 

 

彼(彼女)は自分の実名でその本を批判することができない。

 

 

 

なぜなら怖いから、

隠れていたいから、

もっというと、

こんなことを言うのは自分のいやしい部分ということが潜在的に分かっていて

そのことを他者からつっこまれたくないから

 

 

そういう行動をとっていくと、

とりつづけていくと、

 

 

本当に自分がいやしい人間になってしまう。

 

 

でないと行動の整合性がとれない。

 

 

事故ってもいいように、と新車ではなく中古車を買った人が

「自分のした選択が正しかった」となるためには

本当に事故らなければならない

 

 

 

人間は自分のしたことの整合性を取るようになってしまうのである。

 

 

 

「深淵をのぞきこむものは深淵にのぞきこまれる」 

byニーチェ

 

今なんというか私は非常によくわかるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時代を生きるためには

「祝い」が必要

 

 

ではわれわれには呪いに対処する方法はないのか、というとそれはちゃんとある。

 

 

 

 

 

「呪い」に対抗するためには「祝い」しかないのである。

 

 

 

 

 

「ありがとう」

 

「よかった」

 

「すばらしい」

 

「助かった」

 

「いいね!」

 

 

 

 

これらはみな祝い、祝福のことばである。

 

 

 

 

われわれはこの呪いの時代を生き抜くためにもっと祝いの言葉を

祝いの気持ちを醸成させなければならない。

 

 

それがこの呪いの時代を生きていくためのすべであると私は思う。

 

 

 

「君の意思の格率が常に同時に普遍的立法の原則に妥当するよう行為せよ」 byイマヌエル・カント

(格率≒基準  普遍的立法の原則≒みんなの幸せ)

 

 

 

スーパー噛み砕くと

「世の中がみんなお前みたいな人間ばっかになっても、そこそこ幸せに暮らせるよう日々行動しろ」

 

というかんじ(専門家の方異論があったらすんません)。

 

 

 

 

なかなか難しいですけど、これはその通りだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもへにょへにょした麻雀の記事ばかり書いてますが、

 

 

今宵はちょっと真面目な記事。

 

といってもほとんどが高名な先人の話の受け売りばかりですが。

 

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした。

 

 

明日もいい日になるといいな!

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

「コスプレした女の子と麻雀」ができるお店があるそうな @秋葉原

雀荘の概念を変えたといっても過言ではない

f:id:so-miitoappu:20170707214437j:plain

 

 

 

 

秋葉原に「てんぱね」というコスプレした女の子と麻雀が打てる店があります。

f:id:so-miitoappu:20170708070300j:plain

 

 

 

 

 

以前近代麻雀で特集が組まれていたことがありまして、

どんなもんかと一度いってみたことがありました。

 

 

 

 

 

まあ、雀荘とメイド喫茶を足して2で割ったようなものだろうとたかをくくっていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像のナナメ上を行き過ぎていて驚愕しました

 

 

 というわけで紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

店の外観はこんな感じ。

f:id:so-miitoappu:20170707214740j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内のイメージこんな感じ

f:id:so-miitoappu:20170707215127j:plain

ここまではおおよそ事前の想像と変わるところはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、すごいのはここからで、

 

 

 

 

 

 

麻雀のルールが全然違う(汗)

 

 

 

 

 

なにが違うかというと、

 

まず新規は自分の「ジョブ」を選ぶんですね・・・

コレ↓↓↓

f:id:so-miitoappu:20170707215351j:plain

 

 

手前から戦士、魔法使い、僧侶etc

 

 

 

 

そしてそして

f:id:so-miitoappu:20170707215611j:plain

 

こういうカードがもらえまして・・・

 

 

 

 

 

 

麻雀対局中にこのカードを使って特殊能力が発動できるという

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

なんじゃそりゃー

 

 

 

 

斬新でした。

 

 

局を重ねてレベルアップするともらえるカードも増えてきて、

ジョブごとに違ったものがもらえたりします。

 

 

 

 

 

たとえば、

「戦士」だったら得点が2倍になるカードとか、

 

「魔法使い」だったら、自分と相手の牌を交換することができたりとか、

 

 

「僧侶」だったらリーチ宣言牌を裏にして出すことだできたりとか(しかもロンされない)

 

 

 

 

 

 

麻雀ちゃうやんけ。

 

 

 

 

 

とにかく斬新でした。

 

 

 

 

 

打っている客層もそんなに雀力としてレベルの高い人はいなかったので(そりゃそうか)

 

 

 

 

 

初心者でも気軽にいけて楽しめると思います!

 

 

 

 

 

 

アクセス

f:id:so-miitoappu:20170707220224j:plain

 

 

 

雀荘を明るく楽しいイメージに。

 

 

 

非常に素敵な試みだと思います。

 

 

 

お近くよられた際にはぜひどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

【雑記】データでみる麻雀業界の現状と私自身の「願い」 ~七夕に願いを寄せて~

今後の麻雀業界の発展を祈念して・・・

f:id:so-miitoappu:20170706134253j:plain

 

 

七夕当日の更新と言うことで今回は雑記的な記事として

「現在の麻雀業界」の俯瞰と「今後の筆者自身の願い」を書きたいと思います。

 

 

 

 

まず客観的な状況として、下記サイトが分かりやすくまとめてありましたのでそれを参考に書かせて頂きます。

麻雀人口と市場規模 ~レジャー白書2014より | 麻雀フェスタ

 

 

 若干前の記事ではありますが、昨今の現状が概観できて分かりやすい記事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻雀人口ってどれぐらいいるの?

 

下の表を御覧下さい。

◆表1:余暇活動の参加人口の推移 (ハ)娯楽部門

  2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
麻雀 980 1060 880 760 760 710 750 740 1,350 1,240 960 760 650
将棋 1,030 910 900 840 710 770 660 690 1,270 1,200 830 850 670
囲碁 450 480 420 450 350 360 240 250 640 610 380 400 280
パチンコ 1,930 2,170 1,740 1,790 1,710 1,660 1,450 1,580 1,720 1,670 1260 1110 970
ゲームセンター 2,160 2,450 2,400 2,460 2,270 2,260 2,200 2,270 2,900 3,000 1910 1860 1540

※単位:万人
※2009年より、調査手法を訪問留置法からインターネット調査に移行した。

 

 

 

 2009年にどの競技も人口が増えたのは調査方法をインターネット調査に変えたからということみたいですが、

 

 

ひとまず2013年の状況を見てみると・・・

【競技人口】

麻雀  650万人

将棋  670万人

囲碁    280万人

パチンコ  970万人

ゲーセン  1500万人

 

 

 

 

 

 

なのでざっくり言うと、

 

日本人の20人に1人ぐらいが何らかの形で麻雀をやっているということ

 

 

になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ一方で各業界ごとの「売上」については・・・

 

◆表2:余暇市場の推移 -娯楽分門-

  2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
麻雀 1,130 960 900 940 1,030 960 950 640 560 580 560
パチンコ 296,340 294,860 287,490 274,550 229,800 217,160 210,650 193,800 188,960 190,660 188,180
ゲーセン 5,870 5,960 6,260 6,580 6,780 5,950 5,150 4,760 4,660 4,600 4,430
ゲーム 4,460 4,360 4,970 6,800 7,110 6,580 5,620 5,320 5,020 4,870 4,430

※単位:億円
※一番右は前年度との比較
※正確な表記は上から「麻雀ゲーム料」、「パチンコ(貸玉料)」、「ゲームセンター・ゲームコーナー」、「テレビゲーム・ゲームソフト」
※市場規模の推計値であり、各種資料や独自調査に基づいて推計している。

出典:「レジャー白書2014」


2009年から調査手法を訪問留置法からインターネット調査に移行した影響で、1350万人まで増えた麻雀の人口ですが、最新の数字では650万人となっています。
2011年から他の娯楽も軒並み減少していますが、東日本大震災の影響なのでしょうか?
それとも、スマートフォンの普及により、ソーシャルゲームに流れてしまったのでしょうか?

 

 

 

ざっくり概観でいくと・・・

 

麻雀 560億円

パチンコ 19兆円!?

ゲーセン 4400億

テレビゲーム 4400億円

 

 

 

 

 

パチンコはんぱねぇな、

というのはさておき、表から見えてくるのは、

 

 

 

麻雀店の売り上げが2003年~2013年で約半分になってしまっているということ

 

 

 

 

 

麻雀市場が10年間で半減しました

 

 

 

悲しい限りです。

 

 

 

 

 

一方で雀荘の店舗数のデータを見てみると、

 

f:id:so-miitoappu:20170706134852j:plain

 

 

 

2013年で全国に約10000店舗あることになっていますが、

これは廃業届を出していないところも相当数あるため、

 

 

 

実際には「5000~6000店舗」ほどと言われています。

 

 

 

 

こちらも衰退と言っていいと思いますね。約5年ほどで3割は減っているわけですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、業界的によく言われている分析なのですが、

 

 

 

麻雀人口はそんなに減っていないのに、雀荘に来る人が大幅に減っている。

 

これは、携帯ゲームやインターネット麻雀の普及が原因である。

 

 

 

 

これは確かにいえると思いますね。

 

 

 

 

 

確かに業界的にはまだまだ雀荘は「敷居の高い場所」

 

 

になってしまっている。

 

 

 

なので私は気軽に雀荘にいけるようにということで以前記事を書きました。

so-miitoappu.hatenablog.jp結構みなさん見ていただけてうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

やはりこれからは何らかの形で雀荘にお客さんを呼び戻さなければならない、退職者が増え、60歳以上の人口が増えている現状私はこれは「好機」と見ます。

 

 

 

 

何らかの手を打っていかなければならないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私個人のの願望、野望としては・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻雀のイメージを変えたい

麻雀イコール「知的でおしゃれ」のイメージを定着させたい。

 

 

 

 

そう思っております。

 

 

 

 

 

 

 

そして皆さんができれば携帯アプリだけでなくて、

 

実際に卓を囲んで牌をさわってほしい

 

 

 

 

 

 

 

あの雰囲気というか手触りや本当の麻雀の醍醐味はリアルでしか味わえないものなのです。本当に。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

麻雀はひとつの「居場所」を提供してくれる

 

 

麻雀はひとつの「成長する」場となってくれる

 

 

麻雀はひとつの「人生とは」に対する答えを教えてくれる

 

 

 

私はそう思っています。

 

 

 

 

 

 

七夕のこの日に、

 

 

 麻雀界のさらなる発展を、

 

そして皆様の健康とご多幸を祈念いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年も早くも半分が過ぎました。

 

 

 

 

 

 

少しでも皆様の笑顔が増えますように。

 

 

少しでも皆様の苦しみが少なくなりますように。

 

 

 日々の暮らしに満腔の謝意を捧げます。

 

 

 

 

 

メメントモリ。

 

 

自戒を込めて・・・

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

クスッと笑える 「麻雀川柳」みてみませんか?

今日も一句・・・

f:id:so-miitoappu:20170705131814j:plain

 

 

俳句、川柳は日本が誇る文化。

サラリーマン川柳があるなら当然「麻雀川柳」もあります。

 

 

 

 

中々風刺の効いたものもあり、最近の受賞作品の中で、

個人的に良かったと思う作品をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

 

 

 

 

 

 

 

「点棒(展望)も  無いのにチー(地位)に  すがる知事」

 

 

麻雀の点を表す点棒と展望、鳴きのチーと地位をかけたいい作品ですね。

当時の東京都知事は舛添さんでしたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 つづいて、

 

 

 

 

 

 

 

 

「また‘喰いタン’ オレはホントに 19字無し(イクジナシ)」

 

 

「喰いタン」とは数字の1と9、および字牌がない手のことでしかも安い手。

それを「意気地なし」とかける、うまいですねー。

 

 

 

 

 

 

 そしてそして、

 

 

 

 

 

 

 

 

「釈明も 精査もなしに 白を切る」

 

麻雀に「白(ハク)」という牌がありまして、それを切ることと、しらをきるをかけてます。風刺ばりばりです。

 

 

 

 

 

 

お次は、

 

 

 

 

 

 

 

「僕はロン  父はローンで  兄ドローン」

 

リズムがあっていいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、

 

 

 

 

 

 

 

 

「麻雀に なると冴え出す うちの部下」

私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最近のなかで最も良かったのがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

「ウーマン(五萬)を ツモれず今年も  おれ単騎」

 

 

これは上手いと思いました!

五萬とwoman(女性)をかけて、彼女が居ないことを麻雀の単騎待ち(ペアがないこと)に例えています。これは抜群に秀逸でしたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで最近の麻雀川柳をお届け致しました。

 

 

 

 

あなたも一句ひねり出してみては?

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

【実録】麻雀業界の抱える深ーい闇 ここだけの話を暴露しちゃいます  その4

実際麻雀プロの給料ってどうなんですか?

f:id:so-miitoappu:20170704133114j:plain

 

 

 

 

業界の闇をおつたえしてきた連載シリーズも今日で4回目。

 

いちおう今回を一端区切りとしてまた何かあったら書こうと思います。

 

 

 

前回が重たい記事だったので今回は軽めで。

 

 

 

 

 

 

 

そして今回はお金、具体的には麻雀プロの給料の話です。

 

 実際いくらもらえるのでしょうか。

 

 

 

 

 

ちなみに

最近将棋では藤井聡太プロが29連勝という記録を残しましたが

f:id:so-miitoappu:20170704133738j:plain

 

 

1局で90万円~100万円

 

 

ということがニュースでやってましたね。

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

では麻雀プロはというと、将棋よりも1局にかける時間は少ないのですが、

どれだけもらえるかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0円

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言います、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間通してリーグ戦を戦っても1円たりとももらえません!

 

 

 

 

 

 

 

 

え?と思った方が多いと思いますがこれが事実です。

 

 

 

 

 

 

むしろ各団体毎に麻雀プロ団体にはらう登録料というのが発生しまして、

麻雀連盟を例に取ると年間5万円を払わなければならないみたいです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーがついていないのでこういうことになってしまうわけですね。

 

 

 

 

なのでほとんどの麻雀プロが、

平日は雀荘にスタッフとして勤務をしたり、ゲストプロとして行脚したりして

お金を稼いでいます。

 

 

 

 

あるいは

平日はフツーにサラリーマンで土日はリーグ戦

 

 

 

 

 

という人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

プロだけで食べて行っている人はほんの一握り。

ご自身で本を書いたり、講演したり、麻雀のゲームからの収入だったりです。

 

 

 

 

 

やはりきちんとスポンサーが付くような仕組みを作らなくてはならないですね。

 

 

 

 

 

 

 

麻雀業界の闇まとめと今後改善していくべき方向性まとめ

 

①麻雀の違法性を無くし、従業員の待遇の改善に努める。

 

②ばらばらのプロ団体を統合し、スポンサーの付きやすい状況を作る。

 

③プロがプロだけできちんと食べていけるようにし、本当のスターを輩出する。

 

 

 

 

 

こういう所だと思います。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

明日からはもうちょっとライトで明るい記事を書いていきます!

 

 

 

 

おしまい。